当社は、シベリア、アルタイ地方の州都であるバルナウル市に現地事務所を設け、約35年間に渡り、山菜(ワラビ)などの農産物を輸入しています。

アルタイ州のワラビに関しては、長さ・太さ・味ともに大変品質のいいものが採れることから、日本国内では非常に高い評価を受けています。

アルタイ地方は、大自然に囲まれたロシアを代表する農業地帯で、主に小麦・ソバなどの穀物や、ロシアの国花であるヒマワリなどが栽培されています。その他、天然の蜂蜜、薬草などの一大産地でもあるのです。

当社は、長年に渡り築いてきた現地との繋がりを生かし 輸入商品の多角化を目指します。